少女時代の日本での活躍を願い、応援するページです。 THE BEST ~New Edition~ (完全生産限定盤)(CD+DVD+グッズ)
コンサートに向けての掛け声集はこちらです。
少女時代のスケジュールはこちらです。

少女時代ソヒョン涙「練習生時代の友人に申し訳ない」


20110922snsdso.jpg


少女時代ソヒョンが練習生時代からの同じの
年齢の友人ファンヒに対して申し訳ない気持ちを
涙を流しながら表しました。

21日韓国KBS「ビッグブラザーズ」でのこと。

ソヒョンは
「5年間一緒に生活して歌手の準備をしてきた」
「ショーケースまで終わらせて少女時代の最終メンバー発表日、
ファンヒは落ちることになった」と話しました。

さらに、ソヒョンは
「一度も同じチームにならないと思わなかった。
私がデビューするという喜びよりはその友人が落ちたという
申し訳ない感情がさらに多かった」
と涙ながらに話したそうです。

またソヒョンは
「その後でとても申し訳なくて連絡もできず、
練習室で会えば目を合わせることはできなかった」と
打ち明けるとすぐにこれを見守ったテヨン、ティファニー、ユリも
涙を流して切なそうにしていたそうです。

MCが「ファンヒという友人は今何をしているか」
と質問すると、
ソヒョンは「その友人はもう大学生だ。 俳優を夢見ている。
各自の道を行きながら互いに応援することを約束した」
と話しました。

4人も落ちるかもしれなかったわけです。
少女時代は今は9人でしたが、デビュー前は最終に残った人が
さらにいたんですよね。
(T-araのソヨンもその1人)
ですから、3人はソヒョンの気持ちを痛いほど分かっていたから、
涙を流したのでしょう。

ソヒョンにはファンヒの分まで頑張って欲しいですね。
ちなみ、ファンヒは左の子です。
snsdf.jpg

ブログランキングに参加しています。
1クリックして頂ければ非常に励みになります。
にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村

韓国女性雑誌 VOGUE GIRL(ヴォーグガール)10月号(少女時代のソヒョン記事など)
韓国女性雑誌 VOGUE GIRL(ヴォーグガール)10月号(少女時代のソヒョン記事など)
タグ:少女時代 SNSD

少女時代テヨン「子供には歌手にさせたくない」


20110922te.jpg

少女時代テヨンが自分の子供には歌手をさせないと言いました。

21日放送された韓国KBS「ビッグブラザーズ」で語ったもの。

テヨンは「親から受け継ぎたいことと, お子さんに何を譲りたいか」
という質問に対して、
テヨンは「両親に何かに対して選択することができる自信感,
しっかりしているなどを受け継ぎたい」と話し、
「私の子供に声を受け継いで欲しくない。そうすれば歌手をするから … .
歌手はだめだ」と将来、子供が歌手になることについて反対だと
述べました。

ただ、「白い肌を譲りたい」ということでしたハートたち(複数ハート)

歌手になることの苦労をテヨンは自分自身で知ったから、
こんな答えがでたのでしょうか・・・

[正品]Colonize・コロナイズ・グレイ・ピンクパンサー・フード付T−シャツ・パーカー・長袖[少女時代・テヨン]
[正品]Colonize・コロナイズ・グレイ・ピンクパンサー・フード付T−シャツ・パーカー・長...

少女時代の4人「メンバーの過半数恋愛中」を完全否定


20110922snsd.jpg

少女時代のテヨン、ティファニー、ユリ、ソヒョン
がメンバーの過半数が恋愛中ということを完全否定しました。


21日放送されたKBS 2TV「ビッグブラザーズ」で明らかにしたもので、
13日韓国SBS「強心臓」でサニーが出演して「少女時代過半数が恋愛中だ」
と言及した部分に対して4人は否定しました。

これにMCが「それでは過半数以上なの?」とふざけて尋ねると
すぐにティファニーは「恋愛したくてもできる状況ではない」
「歌手活動は待ち望んだし夢見てきたことだからそれだけ責任感を持って、
恋愛は待つことができる」と話しました。

テヨンも「(今恋愛すると)本人がストレス受けることだと分かるから」
と話し、
ソヒョンやはり「まだ時期ではないようだ。
その時期がいつがよいかは分からない」と率直な心情を語ったそうです。

ブログランキングに参加しています。
1クリックして頂ければ非常に励みになります。
にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村

韓国女性雑誌 VOGUE GIRL(ヴォーグガール)10月号(少女時代のソヒョン記事など)
韓国女性雑誌 VOGUE GIRL(ヴォーグガール)10月号(少女時代のソヒョン記事など)
少女時代 3集: The Boys icon
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。